ページ内移動用のメニューです。


海外旅行保険について知ろう

安心で楽しい旅行をサポートする海外旅行保険をご紹介します。

クレジットカード付帯海外旅行保険の注意点

クレジットカードには海外旅行保険が付いているから・・・、という方!
お手持ちのクレジットカードの保険の補償内容をご存じですか?
海外旅行保険の補償内容とは異なる場合があるので、クレジットカードに付いている保険の内容を確認しましょう。

注意点1疾病・傷害の治療費用の補償額が低いものが多い

クレジットカード付帯海外旅行保険における疾病・傷害治療費用の補償額は、50〜200万円程度が一般的。一方で、海外での治療費は時に数百万円もかかることがあります。

(海外の治療費例)
  • ・肺気胸で入院手術・・・・・・・・約590万円
  • ・腰骨を骨折し、入院手術・・・・約420万円

注意点2現金がないと治療を受けられない場合がある

治療費がいったん全額自己払いとなり、その場で現金が必要になる場合があります。

海外旅行保険なら、自己負担なく治療を受けられるサービスがあります。

注意点3疾病死亡の補償がない

一般的に、クレジットカード付帯海外旅行保険には疾病死亡の補償はありません。海外旅行中に病気で死亡した場合は保険金が下りません。


このページの先頭へ