ページ内移動用のメニューです。


海外個人旅行、自由旅行の準備をしよう

海外個人旅行、自由旅行の準備をしよう

ブックマーク:このページをはてなブックマークする

個人で自由に海外を旅行する場合には、パスポートやビザの申請からお金に関する手続き、保険の申し込みなど、すべてを自分でやらなくてはなりません。それなりに手間がかかり、トラブルも起こりがちですが、それこそが旅の醍醐味なのです。

思い切ってひとりで、世界のふところの深さを感じる旅はいかがでしょうか。

パスポートの申請

海外に行く際に必ず必要なのがパスポート。これがないと、日本を出国することすらできません。しっかり用意しておきましょう。

申請の流れ

  • 1.パスポートの申請に必要な書類などを用意します。
    <必要なもの>
    • 一般旅券申請書1通(パスポート申請窓口で入手できます。)
    • 戸籍抄本または戸籍謄本1通
    • 本籍地記載の住民票1通
    • 6ヵ月以内に撮影したタテ4.5cm×ヨコ3.5cmの写真1枚
    • 本人の印鑑
    • 身元を証明するための書類1通または2通
  • 2.1で用意した書類などを、住民登録している都道府県の申請窓口で申請します。申請から受領までに、通常1週間程度(土・日・休日を除く)かかります。
  • 3.パスポートを受け取るときには、申請の時に渡された受理票(受領証)と手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付してください)を持って、本人が交付(申請)窓口に行ってください。

このページの先頭へ

ビザの申請

旅行先の国や滞在日数、目的によって、ビザが必要なところもあります。ビザが必要かどうかは必ず確認しておきましょう。

申請の流れ

  • 1.ビザの申請に必要な書類などを用意します。
    <必要なもの>
    • 各国の大使館・領事館窓口に置いてある申請書1通または2通
    • パスポート
    • 写真2枚
    • 手数料
    ※渡航先の国により、写真のサイズや手数料、その他の必要書類が異なりますので、事前に確かめるようにしてください。
  • 2.1で用意した必要書類を持って、大使館・領事館の査証課へ訪れ申請を行います。このとき、パスポートは預けることになります。
  • 3.申請時に指定された日時に再び大使館に行き、ビザが交付されたパスポートを受け取ってください。

このページの先頭へ

お金に関する手続き

現金

持ちすぎると安全面における心配が増えてしまいます。しかし、電車に乗ったり、チップを渡したりなど、キャッシュが必要になる場面は少なくないため、現地の通貨や米ドルなどで少額用意しておくとよいでしょう。両替は、日本でも海外でも行うことができます。両替ができる場所は、銀行、空港、ホテル、両替所などさまざまです。

トラベラーズチェック

旅行者用の小切手のことです。銀行や郵便局、一部の旅行代理店で購入可能で、万が一紛失したり、盗難にあったりしたときに、再発行してもらうことができます。

クレジットカード

いまや海外旅行の必需品と呼べるものです。限度額までならいくらでも使うことができ、また身分証明書としての役割も果たしてくれます。海外に持って行くなら国際的に信用のあるクレジットカード会社のものや、それらと提携するカードを選ぶことをおすすめします。

国際キャッシュカード

日本の銀行に預けてある預金を海外で引き出せるカードです。現地通貨で引き出せるため大変便利ですが、1日の引き出し上限額が設定されているものもあるので、計画的な利用が必要です。国際キャッシュカードは、日本の大手銀行などで作ることができます。

このページの先頭へ

海外旅行保険への加入

保険に入らずに海外旅行をしたけれど問題がなかった、という人は少なくないかもしれません。しかし、海外旅行保険に入らなかったために、思わぬ苦労をしている人がいるのも事実です。

病気やケガで海外の医療機関にかかった場合、健康保険が使えないため、医療費が日本の病院よりも高くついてしまうことは言うまでもありません。

いざというときに備えて、海外旅行保険の加入をおすすめします。

加入申し込み方法

海外旅行保険は、代理店となっている旅行会社で申し込む方法が一般的です。ほかには、空港の出発ロビーにも保険会社のカウンターがあり、短時間で保険に加入することが可能です。 

これに注目!海外旅行保険なら東京海上日動
病気・ケガなどの確かな補償はもちろん、緊急時の現金手配や、重大な病気・ケガの場合のお客様の移送など、様々なサービスが充実しています。

このページの先頭へ

航空券の手配

航空券は、航空会社から直接購入できるほか、旅行代理店などで購入することができます。航空券の種類や購入時期に注意して賢く入手しましょう。

航空券の種類

航空券は、普通運賃チケット、PEX航空券、格安航空券と、大きく分けると3種類あります。PEX航空券は航空会社の正規割引航空券、格安航空券とは旅行代理店によるツアーチケットの転売品です。それぞれにメリット、デメリットがあるので、慎重に比較し検討するようにしましょう。

購入時期に注意

夏休み、年末年始、ゴールデンウィークなどは旅行に出る人が多く、旅行会社にとっても繁忙期。航空料金が高くなる傾向があります。また、閑散期であっても、お得なチケットからなくなっていくものです。旅行の時期が決まれば、チケットは早めに押さえるのが得策と言えます。

このページの先頭へ

ホテルの手配

ツアーなら宿泊するホテルは予め決まっていますが、自由旅行をする場合には、ホテルの予約は自分で行わなくてはいけません。

日本で手配する

英語が苦手なら、ホテルの予約は出発前に日本で済ませておくようにしましょう。個人海外旅行を取り扱っている旅行会社やインターネットのホテル予約サイト、また、世界展開しているホテルチェーンなら、その多くが日本に予約事務所を開設しています。

現地で手配する

直接ホテルへ出向いて交渉したり、電話で予約を取ったりする方法があります。また、空港や大きな駅、観光名所などにあるツーリストインフォメーションから、ホテルを予約することもできます。

このページの先頭へ


このページの先頭へ